業務システム開発・オーダーメイドシステム開発・WEBシステム開発なら朝吉システムズにお任せください!

システム開発(大阪)朝吉システムズ

システム開発に関するお問い合せ・ご相談
わからないことも悩む前にお気軽にご相談下さい。
無料相談
事務所案内
リンク
サイトマップ
訪問サポートエリア
大阪市内
大阪府北部
箕面・池田・茨木・高槻・枚方・豊中・吹田・摂津・寝屋川・交野・守口・門真・四條畷
大阪府中部
大東・東大阪・八尾・藤井寺・柏原
大阪府南部
堺・高石・泉大津・和泉・岸和田・貝塚・泉佐野・泉南・阪南
大阪府東部
松原・富田林・河内長野・羽曳野・大阪狭山
奈良県 奈良・生駒他
兵庫県 神戸他

朝吉システムズTOP › ブログ › WordPressでページ毎に異なるidを設定する方法

ブログ

ブログ

固定ページやらアーカイブページ毎にデザインが異なる場合、ページ毎idが振られていたら便利だろうな!
と思ったことありませんか?

欲しいと思ったら作る前に探せ。
車輪の再発明をしないための必須スキルです。

見つけたのがこちらのページ
同じ悩みを抱えている人いたんですね。

紹介されているコードがこちら

<?php
$body_id ="";
if ( is_single() || is_page() ) {
    $body_id = ' id="'.$post->post_name.'" ';
} else if ( is_category() ) {
    $category = get_the_category();
    $body_id = ' id="category_'.$category[0]->category_nicename.'" ';
}
?>
<body <?php echo $body_id; ?>>

カテゴリページやアーカイブページの時にごちゃごちゃしそうな感じがしたのでテンプレートファイルのベース名を id に設定することにしました。

functions.php に関数定義
<?php
// 使用しているテンプレートファイル名の basename を取得
function get_template_basename(){
    global $template;
    $basename = basename($template, '.php');
    return 'id=' . $basename;
}
?>
<body <?php echo get_template_basename(); ?>>

書いてみると再発明云々というレベルの話ではなかったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

ページの先頭へ戻る