業務システム開発・オーダーメイドシステム開発・WEBシステム開発なら朝吉システムズにお任せください!

システム開発(大阪)朝吉システムズ

システム開発に関するお問い合せ・ご相談
わからないことも悩む前にお気軽にご相談下さい。
無料相談
事務所案内
リンク
サイトマップ
訪問サポートエリア
大阪市内
大阪府北部
箕面・池田・茨木・高槻・枚方・豊中・吹田・摂津・寝屋川・交野・守口・門真・四條畷
大阪府中部
大東・東大阪・八尾・藤井寺・柏原
大阪府南部
堺・高石・泉大津・和泉・岸和田・貝塚・泉佐野・泉南・阪南
大阪府東部
松原・富田林・河内長野・羽曳野・大阪狭山
奈良県 奈良・生駒他
兵庫県 神戸他

朝吉システムズTOP › ブログ › MySQL から MariaDB へ移行

ブログ

ブログ

MySQL から MariaDB へ移行

2013年11月22日

遅ればせながら当方でも一部のデータベースを MySQL から MariaDB に移行しました。
MariaDB とは MySQL から派生したオープンソースなリレーショナルデータベースです。

Olacle が今までのMySQLを支えてきたコミュニティを遠ざけるような方針に舵を切ったことからコミュニティでは不信の波が広がっている、そうです。
そのような流れから MySQLの派生という形で MariaDB が生まれました。

MariaDB は現在のところ MySQL と高い互換性がありますが、将来に渡って互換性が維持されるかどうか不透明です。
何れは移行せざるを得ないのであれば互換性が高い、今の時期に移行しておいた方が障壁が少ないとの考えから一部のサーバーのデータベースを MariaDB に移行しました。
Fedora/openSUSE/RedHat等のLinuxディストリビューションを始め、Wikipedia、Google が MariaDB へ移行しつつあるというニュースにも背中を押された格好です。

先月、稼働させている開発用のクラウドサーバーでMySQLからMariaDBへ移行作業を行いました。
現時点では高い互換性(MySQLとMariaDBの違い一覧)がありますのですんなり、本当に何も特別な作業を行うことなく、移行出来ました。

今後の業務システム開発案件では特別な理由が無い限り MariaDB をデータベースとして採用することにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

ページの先頭へ戻る